【Air Asia X】2年間放置されていた支払済航空券が旅行バウチャーとして返金されるんだって!!

 ちょっと驚いた。

 コロナ禍で2年間放置されていたAir Asia Xの支払済航空券。「返金するために報告書を出してくれ、マレーシア国内の裁判所で有効な債権処理をするためには云々…」というメールを英語で送りつけられ(なんやねん…できるかい、こんなもん。)と思われた方が多数いらっしゃり、このブログで取り上げた投稿を参考にされた方もいるように聞いています。

 で、久々の動きが。

 なんと、支払額分を旅行バウチャーで返金するとの通知。

 (現金で返金できないのは、債権者との関係だそうですが。)

 一定の解決に至って、安堵しかありません。

 送信されてきたメールの概要は以下のとおり。

・対応が遅れてすまない。

・顧客最優先で取り組んでいる。

・コロナ禍でフライトキャンセルになった未払額の全額を旅行バウチャーとして返金。

・旅行バウチャーは、すべてのAAXサービス(フライトコードD7)で有効。

・最大5年間有効。

・対応する国際線路線は順次再開していく。

※これについては、Youtubeの動画でも配信されています。

 僕達C-popperにとっては、関空→台湾桃園→クアラルンプール便の再開を待たなければなりませんが、これは大きな前進と言って差し支えないと思います。もし同路線が再開されなければ…クアラルンプール経由シンガポール行きでも検討しましょうか。なにはともあれ、よかった。10万円以上戻ってくるよ、嬉しい!!

コメント

このブログの人気の投稿

【関空椅子飯店】関西国際空港で夜明かしする方法(2022年4月現在)

【中国】Youtubeで・ニコ生で「CCTV春晩」!!  2022年1月31日(月)日本時間20時~

【旅】さようなら、楽天プレミアムカード。さようなら、プライオリティパス。もう関空のぼてぢゅうともお別れだ。