【旅】さようなら、楽天プレミアムカード。さようなら、プライオリティパス。もう関空のぼてぢゅうともお別れだ。

楽天プレミアムカード。年会費10,000円(税抜)。

多くの旅人が、カード特典であるプライオリティパス取得のためにこのクレジットカードを申し込み、関空へ向かい、「ぼてぢゅう」でお好み焼きその他を3,400円分の枠内で食べるわ飲むわということを繰り返してきたことでしょう。旅系Youtuberも嬉々として撮影してましたね、多数。

ただ、残念ながらコロナ禍の中ではプライオリティパスを使う機会もなく(注:執筆時点でぼてぢゅう関空店も休業したまま)楽天カードの年会費だけを支払いを続ける日々…ああ、なんて虚しい。

もうこうなれば、楽天カードをダウングレードしよう。

無料のカードでいいや。

まずは楽天カードの会員設定のwebへ。

ただ、これは失敗。

webではプレミアムから一般への切り替えはできません。

カード裏面にあるプレミアムカードデスク(専用コールセンター)へ電話。

解約やダウングレードは電話対応のみのようです。

ガイド音声に従って番号を押し、カード番号と生年月日を押して、オペレーターにつながるのを待ちます。有料会員の専用コールセンターなのでさほど待つこともなく、オペレーターと繋がりました。ダウングレードしたい旨を伝えると、粛々と手続きを勧めてくれるのですが、最後に解約理由を訊かれ、正直に「旅に出られないので、プライオリティパスも必要ないですし。」と回答すると「そうですよね…。」と一言。やはりこういう理由の人、多いとのことでした。

僕は解約ではなく、プレミアムから一般へ「ダウングレード」することを選択しました。楽天モバイルや楽天市場での支払いなど、なんだかんだで楽天経済圏の中にいるのも理由の一つ。その一方で、旅行補償や日本国内空港ラウンジの利用は、別で持っているカードでまかなえるからという事情もあります。まあ、要らんカネを払うくらいなら、その分CD買ったりKKBOXの月額使用料を払ったりする方が価値的でしょう。

さようなら、楽天プレミアムカード。

さようならプライオリティパス。

もう関空でお好み焼きを食べることはないだろう。

…ぼてじゅうを食べたけりゃあ、大阪市内各店舗に行けばいいしね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Peach】コロナウイルス関連で、返金不可の「シンプルピーチ」キャンセル代を支払いたくない僕がしたささやかな抵抗。

【台湾跨年Youtube中継まとめ】年越しカウントダウンイベント #跨年20202021

【2/22公開】映画『恋恋豆花』パンフに寄稿&Youtubeプレイリストを勝手に作っちゃった。