【大阪】心斎橋パルコの小籠包食べ放題「點心甜心」、シネマートでの映画ついでに…いいのか?

 心斎橋もだいぶ様変わりしましたよね。
 大丸・そごうの重厚な旧店舗が解体されてなくなり、インバウンド期待が空振りに終わった薬局とファストファッションばかりが寂しく並ぶ心斎橋筋商店街は、あまり好きな風景ではありません。まあ、この風景もずっと続くものではないのかもしれません。
 さて、大丸心斎橋店北館がパルコになり、レストラン街も13階にオープンして、こちらもずいぶんと雰囲気が変わりました。僕等C-popperにとって気になるのは、もちろん台湾小籠包食べ放題の「ザ ブッフェ 點心甜心(テンシンテンシン) 心斎橋パルコ店」 ですよね。すかいらーく系列のお店だそうで、店のオペレートもすかいらーくっぽい…かな?


 小籠包、美味しかったですよ。(確かに冷凍なんですけど、訳知り顔でそれがダメとは思言いません、コストと味が評価の基準であればいいと思ってます。)きちんと小籠包の中にスープも十分入ってますし、針生姜もきちんと…在庫切れしちゃったりもしてましたけど…。鎮江香醋があると、台湾っていうよりも南翔饅頭店(上海)の味に思えてきたり…。いいのです。美味かったら。2,000円前後でおなかいっぱい食べられるのに文句なんてありませんとも。


北京ダック?鴨??


 内装はオサレ。
 でも、残念なのは「C-popではなく、ジャズっぽいピアノ店内BGM」。結局文句言ってるなって?そりゃ、ここがChinese popsのブログだからです。あと、開店直後ということでオペレートミスというか、食器総倒れ(!)でガンガラガッシャーン!!とか、なかなか落ち着きません。しばらくはプレオープン状態ですかね。お値段もオープン記念価格ですし。
 他の方のTweetとかで「シネマート心斎橋で台湾映画を観てから、小籠包!!」というのも見かけましたが、映画前におなかいっぱいにすると映画に集中できませんし、映画後にビュッフェだと映画談義に花が咲いて食事に集中できませんので、映画終了後、どこかでコーヒーでも飲んで感想を交わし合って、それから、食う!!のがよろしいかと思います。(※個人の感想です。)

 街中で、気軽に足を運べるお店が増える。これがなによりです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Peach】コロナウイルス関連で、返金不可の「シンプルピーチ」キャンセル代を支払いたくない僕がしたささやかな抵抗。

【台湾跨年Youtube中継まとめ】年越しカウントダウンイベント #跨年20202021

【台湾紅白「2021超級巨星紅白藝能大賞」】【Youtube配信あり】2021年2月11日(木)日本時間19時~