【A-Lin】今年はA-linの当たり年!!台湾映画『悲しみより、もっと悲しい物語』(比悲傷更悲傷的故事)も上映されるし。


 先週末、A-Linのコンサートが台北小巨蛋で3日間行われましたね。チケット秒殺のコンサートですから、新型コロナウイルス肺炎の厳重体制(検温・マスク着用・アルコール消毒)の中とはいえ、大きな盛り上がりを見せていました。


 日本から見て、今年はA-Linの当たり年だと思うんです。
 いよいよ、日本でも台湾映画『悲しみより、もっと悲しい物語』(比悲傷更悲傷的故事)も上映されますし。(僕は2019年の大阪アジアン映画祭で観ましたが、まあ…「泣けっ!!泣けえええぇぇぇえええ!!」という意図が明確に伝わる映画でした。陳意涵アイビー・チェンも可愛いし。元々が韓国映画なので、大病を患うとか、三角関係とか…お決まりで大袈裟なまでのメロドラマ演出も健在だし。)「売れっ子大物歌手」という位置付けの本人役で出演し、かつ主題歌を歌うA-Linが評価されて当然だと思うのですよ。既に日本上映用の予告編も解禁はされているんですが、あんな動画(!)よりも、A-LinのMVの方が余程あの映画のエモーショナルなところを突いているので、そちらをご覧ください。


 映画をご覧の方は、ぜひA-Linにもご注目を。彼女がいかに優れた歌手であるかどうかを知ると知らないとでは、この映画の理解度に大きく関わるといっても過言ではありませんよ。

◎映画『悲しみより、もっと悲しい物語』(原題:比悲傷更悲傷的故事)
http://hark3.com/morethanblue/
4/3新宿武蔵野館から全国順次上映


※ちなみに、「あんな」呼ばわりした予告編はこちら。

コメント

このブログの人気の投稿

【Peach】コロナウイルス関連で、返金不可の「シンプルピーチ」キャンセル代を支払いたくない僕がしたささやかな抵抗。

【2/22公開】映画『恋恋豆花』パンフに寄稿&Youtubeプレイリストを勝手に作っちゃった。